病気がひどい時はとことん甘えるべき

前に足を骨折したことがあったが、その時は金銭的にも精神的にも人に頼ることが容易だった。

それに比べ精神病はそうはいかない。

それでもなお甘えるべきだと俺は思う。

金銭的にも精神的にもだ。

甘えてるうちに人にも優しくなれるし、

そういう精神状態のときは回復に向かってる。

理想をいうなら人を許せないという考えが無くなるまではせめて甘えるべきだ。

自分の病気を悲観しているときほど、社会や人を許せるようになることは何より重要だと思う。