存在してるだけで申し訳ないという感覚

生きてるだけで申し訳ない感覚に陥る。