目標は小さく設定すべき、そして模倣から入るべき

小さな模倣をゴールにするのが大事。

そうすると出来た感が出てくる。

独自性を追及しすぎると頭がおかしくなる。